下総精神医療センター

研修情報

第三回反復違法行為対応研修会(平成30年6月8日)

この研修では、まずは、生命が生じ、植物と動物に分かれ、動物が反射的に行動を司る第一信号系のみで活動して進化する中で、思考して行動を司る第二信号系ももつヒトが生まれ、その結果、ヒトの行動が、第一信号系と第二信号系の関係において決定されるようになったことを示します。それを基に、薬物乱用や窃盗、性的加害行為、放火、ストーカー行為等の違法行為が反復するメカニズムとそれをとめる技法をわかりやすく解説します。
 また、違法行為が生じるメカニズムに従って、違法行為を予防し、違法行為を反復する者を回復させ、事件を減少させるために、刑事司法体系と治療体系が効果的に連携する体系とその制度を、各分野の特性に従って導き出します。
 さらに、違法行為を反復する者が治療体系に関わった場合に法の抑止力を処遇に設定する技法、並びに、違法行為を反復する者が検挙され刑事司法体系にかかわった場合に、ヒトの生理に従い、また社会を守るという法的な観点からも、自然で合理的に、刑罰と治療の両方を言い渡す裁判のあり方をロールプレイで確認します。
 上記を通じて、違法行為を反復するヒトの生理的なメカニズムに従い、主には取り締まり処分する刑事司法体系と主には受け入れ回復を支える治療体系が効果的な制度を成立させる方法をお伝えいたします。

ご案内

ご案内
募集要項( 印刷用は こちら から)
プログラム

【講義6 「行動原理に従い刑罰と治療を言い渡す裁判」について】
仮想事例 / 仮想制度

※講義3につきまして3月に郵送でお知らせしたプログラムの講師所属先および職種が4月1日付で変更になりました。なお、講義内容に変更はありませんので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

お申し込み方法

①WEB申込フォームでのお申し込み

WEBからのお申込みコチラ(申込みフォームへ)

※メールアドレスの入力が必要です。添付文書を含むE-mailのやりとりにお差し支えのないアドレスをお願いします。(携帯アドレスはご遠慮ください)
※申込いただいた方には自動返信メールをお送りしております。申込から3日程度以内に受付完了通知が届かない場合、お手数ですが事務局までご連絡ください。

②郵送、FAXまたはE-mailでのお申し込み

申込み用紙をダウンロードの上、郵送、FAX、メール送信のいずれかにてお送りください。
・PDFファイル:ダウンロード(68.0KB/1枚)
・Wordファイル:ダウンロード(39.5KB/1枚)

【募集期間】
第一次:平成30年4月1日から4月20日まで
第二次:平成30年4月21日から5月10日まで


ページのトップへ戻る