下総精神医療センター

看護なう

 ■ 2018年

2017年以前の看護なうはコチラ

ストレスケア病棟の取り組み

平成30年10月15日
2-2病棟 副看護師長 白川亜佑美

新2-2病棟が誕生してから1年と半年が経とうとしています。スタッフは新病棟に慣れ、ストレスケアを目的とした様々な取り組みに力をいれています。作業療法で一番人気のあるヨガは、外部から講師を招き毎週火曜日に行っています。ヨガのポーズをすることでしなやかな体を作り、深い呼吸をすることでストレスを改善し体力が増し免疫力もつけることができるので、健康増進にも効果的だと言われています。わたしも作業療法の係がついたときは少しポーズを真似しながら参加できるので嬉しいです。こんなこと書いたら怒られちゃいますね。(笑)

image01

アロマセラピーとしてフットマッサージ、フットケア、ハンドマッサージ、腹部マッサージ、バブルバス、季節ごとにアロマを使ったイベントを行っています。アロマオイルは植物から抽出された精油を使って人間の身体に生まれながらに備わっている自然治癒力を高める効果があります。

image01

今年度、メディカルアロマセラピストの資格を2名のスタッフが取得し、精油の調合ができるようになりました。患者さんそれぞれの好きな香り、患者さんに必要な成分を考え調合をしたオイルを使用しているので、患者さんからも大好評です。フットケアの研修には2名のスタッフが受講し、マッサージ方法やフットケアの勉強会も行っており、安心してケアを受けていただけることに繋がっています。ちなみにスタッフステーションでもアロマを焚いています。アロマセラピストが調合してくれて月毎に違った香りを楽しませてくれるんです!
この他にも紹介したい取り組みがありますが、書ききれないのでまた次回にしたいと思います。
お楽しみに♪

看護情報にもどる
ページのトップへ戻る